にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011年05月15日

五分一峠と譲屋峠

五分一峠、譲屋峠は喜多方市の北西にあり、どちらも旧喜多方市と山都町との境である。山岳サイクリング研究会のTK氏に同行して越えたのは1993年のことだが、今回、ほぼ20年ぶりに単独で周回してみた。

11051501五分一側の入口.JPG
喜多方市の五分一集落にある神社付近に四輪を停め、8:30スタート。本来の峠道と思われる五分一集落北の破線路は登り口は判りづらく、しばらく集落周辺を探した。

11051502舗装が切れる.JPG
0.5kmほどコンクリート路を登ると舗装が切れ、未舗装作業道に。破線路は車道化されたようだ。

11051503旧峠径?.JPG
途中、深く掘れた山径が右へ分岐する。おそらく旧道だろうが、踏み込まずに作業道を登る。


11051504標高450m付近.JPG
作業道は、大用寺から登って来る林道に合流する。さらに登ると分岐があり、左の林道を登る。直進する林道は半在家へ下り、右から登って来る笹ヤブ径が旧来の峠径だろう。

11051505五分一峠の直下.JPG
峠が近付くと、米沢盆地の展望が広がる。勾配がきついので、乗ったり押したりで進む。

11051506五分一峠.JPG
五分一集落から1時間弱で、五分一峠に到着。峠の大きな木は、記憶に残っている。

11051507賢谷側の下り.JPG
峠の西側の下りも、同じような作業道。すぐに分岐があり、左に下る道はおそらく賢谷集落へ下るのだろう。直進するヤブっぽい作業道が、旧来の峠道のようだ。

11051508エンド破損.JPG
直進すると、運悪く後輪が木の枝を拾ってしまい・・・・・・。ああああああ・・・・・・、またやった・・・・。
でも、常に携帯しているハンドバイスでエンドを曲げ、5分で なんとか乗れるように。

11051509賢谷側の下り.JPG
その後も、廃林道を辿る。道幅は車道幅だが、ヤブっぽい箇所が多く、乗ったり押したり。

11051510県道に出る.JPG
峠から2.3km、40分で県道に出た。標識に「熱塩加納 山都 西会津線」とある。昔は未舗装で、林道「賢谷 村杉線」と呼ばれていたような・・・。

11051511譲屋峠入口.JPG
県道で賢谷へ南下。譲屋峠の入口には道標があり、「左 上三宮ヲ経テ喜多方市ニ至ル」とある。

11051512賢谷集落を後に.JPG
道標にしたがって舗装路を登り、民家の脇を登っていく。

11051513譲屋峠の径.JPG
すぐに径は途切れるが、少し斜面を登って探すとヤブっぽい峠径があった。場所によってはヤブが薄く、深く掘れた峠径に沿って自転車を押し上げる。

11051514廃道化が進む.JPG
峠径は、ほとんど使われていないようで、ヤブの連続。太い木はないので、自転車を押して進む。

11051515作業道と合流.JPG
388m標高点の北で、下から登って来る伐採林道と合流。ただし林道はここで伐採終点。とほほ・・・。

11051516激しいヤブ.JPG
さらにヤブ径を押し進む。388m標高点の西の鞍部を過ぎると、ヤブはさらに激化。木が茂るようになり、ヤブの中の倒木越えも何カ所かあった。

11051517幅広の峠径.JPG
標高400mを過ぎた辺りからヤブが薄くなり、自転車を押せるようになった。

11051518実線林道に出た.JPG
峠入口から1時間強で、ようやく林道に出た。林道を辿れば、すぐに譲屋峠。

11051519譲屋峠.JPG
5分で譲屋峠に到着。とりあえず昼食休憩。峠にある大きな松の木は、枯れてしまっていた。

11051520譲屋側の下り.JPG
譲屋集落へは、そのまま林道を下る。エンドが変形しているため、リア変速はほとんどできない。

11051521譲屋集落.JPG
3kmくらい林道を下ると、ようやく譲屋集落へ。四輪を停めた五分一は隣の集落なので、5分でデポ地に戻って周回完了。エンドが壊れたため、今回はこのまま引き上げることにした。

走行距離12.0km
相棒;MTB(26×1.9)
五分一8:30→峠径分岐8:50→峠径合流9:05〜10→五分一峠9:20〜25→作業道分岐9:30〜40→県道に出る10:05→賢谷10:10〜15→388m標高点東の鞍部10:50→林道に出る11:25→譲屋峠11:30〜50→譲屋12:10→五分一12:15


posted by たおたわ at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 会津の峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。熊五郎と申します。
自分も先月山都側より譲屋峠を目指し探索いたしましたが、伐採道終点の先で道をロストしてしまい伐採道を下って帰る羽目になりました。
こちらのブログを拝見しまして自分の通ったルートが道を外れていなかったことがわかりました。
伐採道〜峠のルートはある、というのがわかり再チャレンジします。
貴重な通過情報ありがとうございます。
Posted by 熊五郎 at 2011年11月18日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック