にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011年05月19日

入田付峠と光徳寺の峠

喜多方市の入田付に杉山という集落があり、そこに光徳寺というお寺がある。20年近く前に、光徳寺の裏山を越える峠径を、山岳サイクリング研究会のTK氏に同行して越えたことがある。小峠を敗退し、まだ日も高いので、光徳寺の峠と入田付峠を周回しようと、四輪を杉山の外れに停めて出発。

11051912光徳寺.JPG
光徳寺の脇を抜け、墓地の中を登る。地震のためか光徳寺は修復中のようだった。

11051913すぐにヤブ径.JPG
すぐに径はなくなるが、ヤブの踏み跡が続いている。右手の沢を渡らず離れずで、ヤブ径を進む。

11051914径が残っている.JPG
沢を離れて斜面を少し登ると、峠への径が現れた。以前は、はっきりした径だった。

11051915光徳寺裏のピーク.JPG
光徳寺から30分で、峠に到着。峠には名前はないようだ。やはりヤブっぽい下り径が続いている。

11051916下りもヤブ径.JPG
下り径もずいぶんヤブ漕ぎが多く、作業道に出るまで約20分。以前は、かなり乗車できたが、廃道化が進んでいるようだ。

11051917長窪へ.JPG
作業道を10分ほど下ると長窪の集落に出た。地形図に描かれている杉山から大沢入への径は、光徳寺の北側を登るようだが、光徳寺の南側を登る長窪への径は、地形図にも描かれていないようだ。

11051918宇津野側の登り口.JPG
押切川沿いに北上して宇津野へ。入田付へ越える全舗装林道のピークが入田付峠。

11051919入田付峠.JPG
宇津野から15分ほどでピークの入田付峠に到着。入田付へ下って、今日の峠越えは終了。

走行距離12.1km
相棒;MTB2号(26×1.9)
入田付11:35→光徳寺の峠12:05〜10→作業道に出る12:30→長窪12:40→宇津野13:05→入田付峠13:20→入田付13:25


posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 会津の峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック