にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011年06月01日

十六橋から沓掛峠・南新道

先週に引き続き、午前半休で峠を越えてみた。今回は、猪苗代湖 翁島港の駐車場に四輪を停め、二本松街道を辿ってみた。

11060101五輪坂入口.JPG
駐車場からR49を渡って、舗装路の坂を登る。五輪坂というらしい。

11060102五輪坂の峠.JPG
一度平らになって、再び登ると五輪坂の峠に到着。ランドナーで走りたい、落ち着いたコース。

11060103十六橋.JPG
ニ往復のつづらで急降下して戸ノ口集落を過ぎると、十六橋。車両は通行止。自転車を押して渡る。

11060104赤井谷地あたり.JPG
しばらく進んでR49と交差すると、じきに舗装が切れる。写真は赤井谷地のあたり。

11060105強清水.JPG
R49との交差から約2.5kmで強清水。少し手前に大正時代に立てられた道標があった。

11060106沓掛峠入口.JPG
R294を少し南下すると、沓掛峠入口。1994年に辿って以来なので、記憶はすっかりなくなっている。

11060107沓掛峠切通し.JPG
峠入口から草の径を直進する。登ることなく切通しに到着。すぐ近くの堆肥工場の臭いが強烈!

11060108穴切への分岐.JPG
切通しを過ぎると、穴切への分岐があり、案内板が立っている。沓掛峠はこのあたりだろうか?

11060109草の径を下る.JPG
案内板を過ぎると、草の径を下る。高乗車率。次第に作業道から林道になり、県道64号に出た。

11060110金掘集落.JPG
県道で0.2kmほど走って金掘集落へ。ここから滝沢峠を越えて会津若松へ下る。

11060111横向林道に入る.JPG
1/5万地形図通りに、集落に入ってすぐに左折、未舗装の車道を登る。横向林道というらしい。

11060112南新道へ.jpg
金掘から0.5kmでピーク。地形図では、林道から外れ、右に稜線を登るように描かれているが・・・。

11060113ヤブっぽい径.JPG
南新道と書かれた右の径に入る。少しヤブっぽいが乗れるレベル。緩く下っている。

11060114南新道を下る.JPG
倒木が多いので、そのたび担ぐが、細い径は登ることなく、延々下っていく。あれ?滝沢峠はどこ?

11060116不動川林道に合流.JPG
径は車道幅の作業道になり、ピークから2.5kmで不動川林道に合流する。若松方面へ下る。

11060117滝沢峠入口.JPG
すぐに分岐があり、滝沢峠入口の看板。写真 右が不動川林道、左が滝沢峠の径。
(後で1/2.5万地形図を見て判ったが、南新道は滝沢峠の径と並行して南側を下っている)

11060118県道64号を登る.JPG
午後から出勤なので、滝沢峠への登り返しはあきらめ、県道64号を登り返して強清水を目指す。

11060119舟石峠入口.JPG
県道64号登り返しの途中に、「舟石峠」の標識があった。そんな峠もあるのか?

11060120強清水の距離標.JPG
滝沢峠の径に対し、県道64号を北新道というらしい。写真は強清水入口にあった距離標。
強清水からは、十六橋,五輪坂の峠と、元来た道を戻って、行程を終了。滝沢峠はまた今度。


走行距離27.0km
相棒;MTB2号(26×1.9)
翁島港の駐車場8:30→五輪坂の峠8:40〜45→十六橋8:50→強清水9:05〜10→沓掛峠入口9:15→金掘9:35〜40→南新道入口9:45→滝沢峠分岐10:15〜20→強清水10:55→駐車場11:20


posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 会津の峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック