にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011年11月26日

小坂峠と山崎峠の周回

小坂峠は、福島-宮城県境にある旧羽州街道の峠で、以前県道46号の車道で越えた際に、
旧道があることを知った。藤田駅近くに四輪を停め、東隣の山崎峠と周回コースで走ってみた。

11112601.JPG
小坂集落を過ぎ、県道46号の急坂を登って、最初の急カーブを過ぎると、旧道入口。

11112602.JPG
旧道に入ると、すぐに分岐。右は慶応以後の羽州街道、直進はそれ以前の旧道。直進してみる。

11112603.JPG
沢沿いの小径を過ぎると、急坂の階段押上げ。勾配のきつい、この辺りを産坂というらしい。

11112604.JPG
旧道入口から20分で、小坂峠到着(写真左から慶応道が登ってくる)。すぐ先で県道46号に合流。

11112605.JPG
県道を宮城県側へ下った下戸沢の集落。もともと、街道沿いの宿場町のようだ。良い雰囲気・・・。

11112606.JPG
赤井畑から山崎峠への道へ入る。0.4km弱で舗装が切れ、暗い雰囲気の林道を進む。

11112607.JPG
石母田峠への道を分けると、廃道っぽい雰囲気に・・・。しばらくは自転車を押して進む。

11112608.JPG
10分ほどでトンネル入口に到着。トンネル内には水が溜まっているので、際の少し高い部分を進む。

11112609.JPG
トンネル内で写真を撮ってみると、崩れかけて、鉄材もむき出しになっている。これでも県道107号。

11112610.JPG
トンネルを抜けると、細い径が続いている。手入れされているようで、少し前に草木を刈ったようだ。

11112611.JPG
30分弱 自転車を押していると道は車道幅になり、再び自転車に乗れるようになった。

11112612.jpg
20分ほどで山崎峠に到着。10分ほど休憩して、菓子パンを2個ほおばる。少し陽も射してきた。

11112613.JPG
山崎峠から小坂峠へは、稜線付近を林道が通じている。林道で小坂峠へ抜けてみることに・・・。

11112614.jpg
アップダウンは多いが、雰囲気も展望もよい林道で、予想外に楽しい林道走りとなった。

11112615.JPG
山崎峠から、30分で再び小坂峠へ到着。(写真は小坂峠からの展望)

11112616.JPG
小坂峠から、慶応以後の羽州街道を下ってみた。とてもよい径で、前半は90%以上乗車可能だった。

11112617.JPG
後半は、径が細くなり、少し荒れ気味になったが、それでも50%以上は乗れた。

11112618.jpg
朝、通りかかった分岐に到着。右が下ってきた慶応以後の羽州街道、左はそれ以前の旧道。

11112619.JPG
すぐに県道46号に出た。峠から下ってきた旧道は、わずか1km。
県道を下って小坂の集落を抜け、四輪を回収。まだ陽は高いが、今日はこれで終了。帰路についた。

相棒;MTB1号(26×1.9)  走行距離26.8km
藤田駅付近9:30→旧道入口9:30〜35→小坂峠10:15〜25→赤井川10:43→廃トンネル11:10〜15→山崎峠12:00〜10→小坂峠12:40→旧道出口12:50〜13:00→藤田駅付近13:10


posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック