にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011年12月24日

雪の楊枝峠

クリスマス寒波でも郡山の雪は少なく、今のところ市街地に積雪はない。この状態なら、会津方面でも
小さな峠なら越えられるかも・・・。楊枝峠にでも出かけてみよう。ダメなら引き返せばいい。

11122401.JPG
子供の用事で出発は昼前。喜久田駅から輪行し、3つ先の中山宿駅で下車。やっぱり少し雪ある。

11122402.JPG
駅のすぐ横の踏切を渡り、しばらく走って磐越道をくぐった後左折。しばらくは雪と氷の側道を走る。

11122403.JPG
2つめの分岐で右の谷へ(1つめの分岐は中山宿への旧ルート)。雪をかぶった踏跡が続いている。

11122404.JPG
五百川源流沿いの雪径を、自転車を押して進む。たまに渡渉があるが、今日は長靴なので大丈夫。

11122405.JPG
積雪は足首程度なので、ペースも速い。雪径を押し始めて30分強で中山の一里塚に到着。

11122406.JPG
一里塚の辺りから勾配が増す。雪径中央の雪のない部分は、水が流れていてヌカルミ。長靴必須。

11122407.JPG
一里塚から10分で楊枝峠に到着。晴れているが、冷たい風が強いので、すぐに下り始める。

11122408.JPG
会津側は、総電線保守用の作業道なので、道幅も広い。峠前後の吹溜りは30cm以上積雪が
あったが、気温が低いのでサラサラ。押すこともなく乗車して下れた。写真は途中の楊枝一里塚。

11122409.JPG
磐越道をくぐり、壺下の集落が近づくと、猪苗代湖が見えた。道は圧雪アイスバーンとシャーベット。

11122410.JPG
磐越西線の上り電車にあと5分で間に合わなかったので、自走で帰宅することにした。途中、R49の
中山峠を越えたが、まだ雪も少なく100%乗って越えられた。追い風に乗って自宅まで疾走した。

相棒;MTB1号(26×1.9)  走行距離35.5km
中山宿12:15→峠径入口12:28→中山一里塚13:05→楊枝峠13:15〜18→R49に出る13:45→R49風の広場14:00〜10→中山峠14:15→自宅15:05


posted by たおたわ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 会津の峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック