にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年12月02日

八幡峠とオソフキ峠の周回

昨日は、郡山市内でも雪が積もったので、今日は会津方面に雪の峠を越えに行った。下郷町の
湯野上温泉あたりに四輪を停め、R121南下。あたりの山もずいぶん白い。
12120201.JPG


県道131号経由で板倉から八幡峠の道へ。下野街道の道標が、ミラー脇にひっそり立っていた。
12120202.JPG


八幡峠は、下野街道(会津街道)の小さな峠で、若松から大内宿、中山峠、八幡峠、田島へと続く。
雪の残る舗装路を急登するが、急登は最初だけ、すぐに緩くなった。
12120203.JPG


一度、ピークを越えて少し下ると分岐。下野街道の標識に従い、左側の未舗装車道を登る。
12120204.JPG


未舗装車道に入るとすぐにピークの八幡峠。林道は右側へ下っていくが、直進して旧道に入る。
12120205.JPG


雪の残る旧道は状態が良く、ほぼ乗車可能。楽しい旧道下り。
12120206.JPG


つづらのターンもこの通り。しかし旧道の距離は短く、わずか0.4kmで林道に合流。林道を下る。
12120207.JPG


八幡神社、雷神社の下を通って、楢原集落でR121に出た。そのままR121で下郷方面へ戻る。
12120208.JPG


下郷からは阿賀川対岸に渡って、県道347号を北上。きついピークを一つ越え、白岩集落で
隈川橋を渡って雑根方面へ登る。隈川橋から2km弱で柏木原入口。いよいよオソフキ峠へ。
12120209.JPG


柏木原の集落を過ぎ、少し登って舗装が切れたあたりで、道が3つに分かれた。右は広域林道に
続いているようだ。左は不明。真ん中の道が、オソフキ峠への旧道。雪と笹ヤブの径を進む。
12120210.JPG


しばらく進むとヤブが深くなったので、右に並行する広域林道へ登る。なんと広域林道は舗装路。
そのまま広域林道を進むと、緩いピークのオソフキ峠に到着。現在の峠は、林道で削られて低く
なっている。もともとのオソフキ峠は、進行方向右側の斜面の上にある高い木の根元付近だった。
12120211.JPG


進行方向左側へ入り、芦ノ原への峠径を下る。最初、少し乗ったが、怖いので押して下る。
12120212.JPG


オソフキ峠の芦ノ原側は、送電線巡視路を兼ねているので、比較的状態は良い。
12120213.JPG


#12鉄塔までは比較的緩いが、#11鉄塔までは急坂。雪で滑りやすい。#11から林道を下ると、
0.3kmで舗装路になった。#11鉄塔以後の旧道は、以前探したことがあるが、見つからなかった。
12120215.JPG


舗装路を下ると大平橋を渡って、R118の芦ノ原スノーシェッドに出た。そのままR118で湯野上
温泉方面へ。途中、芦ノ原集落越しに、オソフキ峠の鞍部が見える。4km下って四輪回収。
12120216.JPG


相棒;MTB1号(26×1.9)  走行距離32.8km
湯野上温泉10:40→板倉11:10〜15→八幡峠11:30〜35→R121に出た11:50→下郷11:55→白岩12:25〜30→旧道分岐12:53→舗装林道に出た13:03→オソフキ峠13:08〜15→#11鉄塔13:32→芦ノ原スノーシェッド13:45→湯野上温泉13.55


posted by たおたわ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会津の峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック