にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年05月25日

140525中国つなぎ旅・その6 (徐州→商丘)

つなぎ旅6回目は、先日宿泊した徐州から西へ。途中、安徽省を経て、河南省の商丘まで。

14052501.JPG
6時前に、徐州駅前を出発。市内の古黄河に沿ってのんびりと走る。歩く人、走る人、太極拳の人、
いろいろな人がいた。 天気予報は、曇り〜晴れだが、ずっと霧雨。今日も雨だと、いやだな〜。

14052502.JPG
古黄河沿いから国道310へ、そのまま砀山方面へ走っているうちに霧雨がやんだ。安徽省に入った
付近で、昨日に引き続いてパンク。ガラス片が刺さっていた。今回はパンクが多い。

14052503.JPG
国道310をさらに西へ。朝が早いせいか腹が減ったので、黄口の国道沿いで、食事休憩。出発前に
ホテルの電気ポットで茹でておいたそうめんを食べる。そうめんは、温めなくてよいので楽だ。

14052504.JPG
単調な国道310に飽きてきたので、唐寨鎮経由で国道に並行するX004へ。少し大きな街では、
道を塞いで市が立っていて、ひとやオートバイがうじゃうじゃ。通り抜けるのも一苦労。

14052505.JPG
市を抜けると、X004は、のんびりとした畑の中の田舎道になった。

14052506.JPG
数kmに一度くらいの割合で、舗装が壊れた泥沼が出現する。やっぱり、通り抜けるのが一苦労。

14052507.JPG
砀山の中心街が近くなると、少し道が広くなり、街路樹のきれいな道が続く。12時前に砀山到着。

14052508.JPG
再び国道310で商丘を目指す。安徽省に入ってから国道310はこんな感じ。トラックがとても多い。

14052509.JPG
陽も高くなり、日射しが熱い。砀山から約15kmで、ようやく河南省に入るが省界の標識はなかった。

14052510.JPG
河南省に入ると国道の道幅は広くなったが、トラックが通るたびにもの凄い土ほこり。目が・・・・・。

14052511.JPG
信号も店もほとんどない単調な国道を、ただひたすら走る。いよいよ暑くなり、20km/hrがやっと。
15:30商丘火車站に到着。汚い話だが、目ヤニがもの凄い。体中ホコリだらけ。

14052512.JPG
火車站で輪行後、顔を洗い(目も洗い)、冷えたビールを一気飲み! 帰りは16:40発のD288で
約6hrかけて昆山へ。昆山がずいぶん遠くなってしまった。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離166.9km    中国積算走行距離4886.7km
徐州駅5:50/0.0km→G310に入る6:50/7.6km→安徽省に入る(パンク)7:45〜8:00/24.9km→黄口9:20〜30→唐寨10:15/68.0→砀山11:50〜55/97.0km→河南省に入る12:45/113.0km→S203交差14:15/141.6km→商丘駅15:30/166.9km


posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。