にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年06月02日

中国つなぎ旅・その8 (郑州新密→洛陽)

つなぎ旅8回目は、昨日宿泊した郑州の新密市から嵩山と小室山の鞍部を越えて洛阳まで。
この辺りまで来ると、昆山へ戻るには昼過ぎで走るのを終えて、高鉄に乗らなければならない。

14060201.JPG
5:30に美宜家商務酒店をスタート。昨夜、出店の並んでいた酒店前も、朝は閑散としている。

14060202.JPG
省道316を西へ。アップダウンの連続の後、牛店鎮への分岐を過ぎると、長い登りが続く。

14060203.JPG
ようやくピークを過ぎて急降下。新密から約30kmで登封に到着。写真は登封から嵩山方面の眺め。

14060204.JPG
阳城路から少林寺方面を目指して登って行く。最初8%くらいの登りがあり、後半は楽になった。

14060205.JPG
国道207に出て、そのまま少林寺方面へ登る。ここも登りらしいのは最初だけ、後半は楽。

14060206.JPG
予想よりずっと楽な登りで、少林寺入口に到着。半月ほど前にも、自転車無しで訪れている。
今回は、少林寺や塔林へは入場せず、入り口での写真撮影のみ。

14060207.JPG
少林寺入口から2kmほど緩く登ると、峠に到着。中国なので峠の名前はないようだが、中国に来て
初めての峠越え。なかなか峠らしい良い雰囲気。

14060208.JPG
峠から少し下ると、険しい斜面の下にこれから下って行く洛阳側の道が望める。

14060209.JPG
下って行くと、舗装の凹凸が激しくスピードは出せない。カッ飛びの下りは難しいようだ。

14060210.JPG
勾配は緩くなるものの、緩い下りが続く。ただし、空気が悪く、土埃や排気ガスの粉塵が凄まじい。

14060211.JPG
峠から30km弱で省道230に入る。このまま‎駅へ行っても高鉄の時間には早すぎる。洛阳龙门へ
寄ってから駅へ向かうことにした。今回も入場せず、遺跡近くの橋の上で記念撮影。

14060212.JPG
11:55、昼前に洛阳龙门駅へ到着。洗面所で顔を洗ってびっくり。黒い汚れを拭ったら、歌舞伎の
隈取りのように・・・。今日は半日しか走っていないのに、汚れはいつもよりひどかった。

14060213.JPG
洛阳龙门駅13:43発のD5312に乗車、郑州駅で高鉄を乗換えた。一旦、駅の外に出て再入場。
中国での乗換えは、30分程度が必要なようだ。先週、商丘から乗ったD288に、今週は始発の郑州
から乗車。昆山南駅へは少し遅れて22:30到着。洛阳から約9時間かけて昆山へ帰って来た。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離109.8km    中国積算走行距離5281.1km
新密(美宜家酒店)5:30/0.0km→省道316ピーク6:20〜25/15.5km→阳城路に入る7:10〜20/32.8km→国道207に出る8:00/41.9km→少林寺入口8:15〜30/47.4km→国道207ピーク8:35〜45/49.6km→省道230に入る9:55/77.7km→洛阳龙门11:20/102.7km→洛阳龙门駅11:55/109.8km


posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。