にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年11月09日

中国つなぎ旅・その11(华县→西安・咸阳)

14110901.JPG
つなぎ旅もいよいよ最終回。西安まであと少し。7:10华县の宿泊先を出発し、国道310を西へ。
それにしても寒い! たぶん0℃か氷点下だろう。

14110902.JPG
渭南市が近くなると、国道310は大渋滞(自転車は反対車線を走れたが・・・)。原因は、10km
近く先で、トラックが自爆して大破していた。

14110903.JPG
渭南市からは国道108で西安を目指す。あと60kmくらいだろうか?

14110904.JPG
11:15西安へ到着。旧市街を囲む城壁の前で記念撮影。昆山から2000km弱、遠かった。

14110905.JPG
すぐ近くの西安火車駅に立ち寄った。駅舎は、2000年に新婚旅行で来た時と変わっていない。
でも周囲は、KFCやマクドナルドができ、高いビルが立っていて、ずいぶん変わってしまっていた。

14110906.JPG
ず〜っと続いている城壁に沿って走ってみた。東西南北には、それぞれ大きな門があるようだ。

14110907.JPG
良く見ると、城壁の上を人が歩いたり自転車が走ったりしている。東の長楽門にある券売所で、
自転車で走りたいことを伝えたが(伝えたつもり)、「この自転車はダメ。」みたいな感じだった。

14110908.JPG
城壁の上には、自転車のサービスセンターがあるのに〜・・・。

14110909.JPG
南の永寧門を過ぎたあたりでも、再度 自転車で走りたいことをアピール。でも、係員は自転車を
指差して「不行(ダメ)」とのこと。城壁専用の自転車を借りて、走るようだ。

14110910.JPG
城壁北側の尚武門をくぐって、旧市街の外へ。30km以上離れた咸阳空港へ向けて走り出す。

14110911.JPG
渭河大橋を渡って咸阳へ。さらに迎宾大道を北上して咸阳空港へ。

14110912.JPG
15:00、咸阳空港のターミナル3に到着。これにて中国つなぎ旅、一旦、終了!!!

14110913.JPG
上海浦東行きの飛行機に乗るため、自転車は久しぶりのフォーク抜き輪行。(帰って輪行袋を
開けて見たら、マッドガードが真っ二つに割れていた)

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離140.6km    中国積算走行距離8288.0km
华县(宿泊先)7:10/0.0km→渭南8:20/24.7km→西安界9:00/40.4km→十里鋪橋10:50〜55/83.0km→西安火車駅11:15〜45/89.5km→尚武門13:10/103.6km→渭河大橋14:05/124.5km→T3咸阳空港15:00/140.6km


posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

中国つなぎ旅・その10(三門峡→華县)

14110801.JPG
つなぎ旅も河南省を出て、山西省・陕西省へ。前回と同じく、G7590で徐州東駅、タクシーで
徐州駅へ移動し、23:36発の夜行K557で三門峡へ。7:25三门峡駅に到着。すごく寒い。

14110802.JPG
三門峡市街を抜け、国道209に入る。前回も渡った三門峡黄河公路大橋で黄河を渡る。

14110803.JPG
黄河を渡ると、黄河に沿った省道337へ入る。埃っぽくて、乾いた風景が続いている。

14110804.JPG
西湾という辺りから、黄河の直近を通る譚圣線という郷道に入る。本当に黄河が近い。

14110805.JPG
譚圣線は次第に黄河から離れ、行止まり、かと思ったら、北側斜面をぐいぐい登り始めた。
地図にもない道の急勾配を登ると、常楽鎮の少し南側で省道337へ出た。

14110806.JPG
省道337へ出て数km走ると、今度は遥か崖の下まで急降下。黄河が形成した河岸段丘で
登ったり下ったり。

14110807.JPG
芮城县が近くなると、省道337は単調な直線路になる。今日は追風なので、30km/hr超で快走。

14110808.JPG
芮城からは再び省道を離れ、省道の南側を並行する郷道へ。途中、永楽鎮のあたりで、再び
河岸段丘の急降下。その後、再び黄河の近くを走る。

14110809.JPG
郷道は次第に細くなってきたが、13時半、ようやく黄河の橋が見えてきた。

14110810.JPG
14110811.JPG
三門峡から100km遡った風陵渡黄河大橋で黄河対岸へ。山西省からいよいよ陕西省へ入る。

14110812.JPG
黄河と西潼高速に挟まれた舗装路を西へ。途中、黄河の風景が素晴らしい(泥泥していて)。

14110813.JPG
15:10华山北駅前で休憩。すぐ近くの観光老街へも寄ったが、あまり面白くなかった。

14110814.JPG
华山北駅を後にさらに西へ。X319という単調な郷道を走る。17:00ようやく华县に到着。寒い!

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離180.4km    中国積算走行距離8147.4km
三门峡駅7:50/0.0km→三門峡黄河公路大橋8:20/9.0km→譚圣線へ8:45/15.8km→北斜面へ9:35/32.3km→芮城县11:45/74.6km→風陵渡黄河大橋13:35〜50/118km→华山北駅15:10〜30→省道202交差16:05/158.2km→华县(宿泊先)17:00/180.4km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

中国つなぎ旅・その9(洛阳→三门峡)

14102501.JPG
暑かったり、きっぷが取れなかったりで中断していたが、ようやく つなぎ旅再開。G7590で昆山南
から徐州東駅へ。さらにタクシーで徐州駅へ移動、23:24発の夜行K419に乗車。

14102502.JPG
夜行K419は6時前に洛阳へ到着。自転車を組み立て、ようやく明るくなる頃に出発。

14102503.JPG
駅から東の老街へ。老街を囲む深い堀に沿って のんびりと走る。

14102504.JPG
老街の東にある鼓楼や、麗景門(老街の西の門)にも立ち寄った。写真は麗景門。

14102505.JPG
龙门大道を通って洛阳市街を南下し、洛陽龙门駅に立ち寄る。ここで前回ルートとつながった。

14102506.JPG
古城路で洛河を渡り、景华路を走る。道沿いの並木はポプラだろうか?非常に美しい道だった。

14102507.JPG
三门峡へ続く国道310へ。登り気味の緩いアップダウンが続く。9:45新安县‎を通過する。
空は快晴で真っ青なのに、道路は埃で黒く霞んでいる。マスクを着ける。

14102508.JPG
义马市‎、渑池县‎など、埃っぽい街を通り抜ける。急なアップダウンが2〜3度あり、登りがきつくなる。
周辺は○○煤鉱の標識が多い。炭鉱のことのようで、石炭を積んだトラックの往来も多い。

14102509.JPG
目も喉も石炭の粉まみれで、今日最後のピークに到着。並行して鉄道もピークを越えている。
ここからは三门峡市街までずっと下り。

14102510.JPG
16時前に三门峡駅前に到着。ここで少し休憩。駅から、宿泊先の錦江之星へ。

14102511.JPG
部屋に入って鏡を見ると、顔は真っ黒、目の中も炭塵だらけ。マスクもこんなに真っ黒になっていた。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離163.6km    中国積算走行距離7890.9km
洛阳駅6:30/0.0km→麗景門7:00〜30/11.8km→洛陽龙门駅8:15/24.1km→新安县9:45/63.9km→洪陽鎮11:00〜10/77.3km→観音堂汽車駅13:40/121.2km→最後のピーク14:50/137.8km→三门峡駅15:45〜55/158.5km→宿泊先(錦江之星)16:10/163.6km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

中国つなぎ旅・その8 (郑州新密→洛陽)

つなぎ旅8回目は、昨日宿泊した郑州の新密市から嵩山と小室山の鞍部を越えて洛阳まで。
この辺りまで来ると、昆山へ戻るには昼過ぎで走るのを終えて、高鉄に乗らなければならない。

14060201.JPG
5:30に美宜家商務酒店をスタート。昨夜、出店の並んでいた酒店前も、朝は閑散としている。

14060202.JPG
省道316を西へ。アップダウンの連続の後、牛店鎮への分岐を過ぎると、長い登りが続く。

14060203.JPG
ようやくピークを過ぎて急降下。新密から約30kmで登封に到着。写真は登封から嵩山方面の眺め。

14060204.JPG
阳城路から少林寺方面を目指して登って行く。最初8%くらいの登りがあり、後半は楽になった。

14060205.JPG
国道207に出て、そのまま少林寺方面へ登る。ここも登りらしいのは最初だけ、後半は楽。

14060206.JPG
予想よりずっと楽な登りで、少林寺入口に到着。半月ほど前にも、自転車無しで訪れている。
今回は、少林寺や塔林へは入場せず、入り口での写真撮影のみ。

14060207.JPG
少林寺入口から2kmほど緩く登ると、峠に到着。中国なので峠の名前はないようだが、中国に来て
初めての峠越え。なかなか峠らしい良い雰囲気。

14060208.JPG
峠から少し下ると、険しい斜面の下にこれから下って行く洛阳側の道が望める。

14060209.JPG
下って行くと、舗装の凹凸が激しくスピードは出せない。カッ飛びの下りは難しいようだ。

14060210.JPG
勾配は緩くなるものの、緩い下りが続く。ただし、空気が悪く、土埃や排気ガスの粉塵が凄まじい。

14060211.JPG
峠から30km弱で省道230に入る。このまま‎駅へ行っても高鉄の時間には早すぎる。洛阳龙门へ
寄ってから駅へ向かうことにした。今回も入場せず、遺跡近くの橋の上で記念撮影。

14060212.JPG
11:55、昼前に洛阳龙门駅へ到着。洗面所で顔を洗ってびっくり。黒い汚れを拭ったら、歌舞伎の
隈取りのように・・・。今日は半日しか走っていないのに、汚れはいつもよりひどかった。

14060213.JPG
洛阳龙门駅13:43発のD5312に乗車、郑州駅で高鉄を乗換えた。一旦、駅の外に出て再入場。
中国での乗換えは、30分程度が必要なようだ。先週、商丘から乗ったD288に、今週は始発の郑州
から乗車。昆山南駅へは少し遅れて22:30到着。洛阳から約9時間かけて昆山へ帰って来た。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離109.8km    中国積算走行距離5281.1km
新密(美宜家酒店)5:30/0.0km→省道316ピーク6:20〜25/15.5km→阳城路に入る7:10〜20/32.8km→国道207に出る8:00/41.9km→少林寺入口8:15〜30/47.4km→国道207ピーク8:35〜45/49.6km→省道230に入る9:55/77.7km→洛阳龙门11:20/102.7km→洛阳龙门駅11:55/109.8km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

中国つなぎ旅・その7 (商丘〜郑州新密)

つなぎ旅7回目は、河南省の商丘から郑州の新密市までの230kmあまり。雨と向かい風に加えて、
時折出現する泥沼、最後にアップダウンと、今までにない悪条件が重なった。

14060101.JPG
土日月の3連休前夜の夜行きっぷが取れなかったため、土曜日17:20昆山発のK152で商丘へ。
今回乗ったK152は車両が新しく、洗面所や身障者用スペースが広く、輪行車も楽に置けた。

14060102.JPG
3:30頃、目が覚めると車窓から雨音が・・・。4:30、到着した商丘駅を出ると、かなり降っている。
ゆっくり自転車を組立て、雨の中を出発。天気予報では解っていたが、やっぱり雨は、いやだな〜。

14060103.JPG
商丘を南下し、省道325を西へ。しばらく走ると、一面の泥沼。省道が水没してしまっている。
対向車に水をかけられないよう、端のほうをバシャバシャと進む。こんな沼が数kmごとにあった。

14060104.JPG
宇陵の辺りに通りかかると、賑やかな音楽。回教的な雰囲気が感じられて楽しい。

14060105.JPG
睢县を過ぎ、西陵のあたりでようやく雨が上がった。まだ濡れた路面も、進むに連れ次第に乾いた。

14060106.JPG
邢口を過ぎると、辺りに独特の臭いが立ち込めている。辺りを見ると、収穫されたニンニクが辺りに
積まれている。延々10kmくらい、ずっとニンニク。このあたりから向かい風が強くなってくる。

14060107.JPG
尉氏辺りの公園で、持ってきた肉月餅を食べ、10分ほど小休止。今日、初めての本格的な休憩。
写真は尉氏で省道219との交差点。何を間違ったか、省道219に入り北へ向かってしまう。

14060108.JPG
何となく道を間違えたのに気付き、適当な村道を通って、目指す省道102へ出ようとするが失敗。

14060109.JPG
携帯電話で現在位置を特定し、方向がまったく違っているのに気付く。葛庄村の王庄という所で、
ようやく省道102へ出ることができた。30分以上のロス。

14060110.JPG
緩いアップダウンの続く 省道102を西へ。薄日が差して、午前中の雨が嘘のように暑い。向い風の
影響もあって次第にペースが落ち、ついにダウン。200kmを目前に道端で15分の休憩。

14060111.JPG
16時ようやく新密市に入る。アップダウンが続き、もうヘロヘロ。

14060112.JPG
高速S88の高架をくぐると、ほどなく長い登り。新密市街まで、あと20kmを切ったのに元気でない。

14060113.JPG
17:20省道316に入ると、すぐにピーク。ここからは新密市街まで急降下!!

14060114.JPG
新密市街を抜けて、今日の宿泊先、美宜家商務酒店へ到着。今までになく、本当に疲れた。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離236.8km    中国積算走行距離5171.3km
商丘駅5:30/0.0km→宇陵7:05/37.1km→睢县8:10/60.6km→邢口9:25/86.1km→尉氏(公園小休止)12:00〜10/143.2km→省道102に出る(王庄)13:10/158.0→郭店(S321に入る)15:45/202.5km→新密市に入る16:00/206.7km→省道316に入る17:20/228.0km→美宜家商務酒店17:45/236.8km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

140525中国つなぎ旅・その6 (徐州→商丘)

つなぎ旅6回目は、先日宿泊した徐州から西へ。途中、安徽省を経て、河南省の商丘まで。

14052501.JPG
6時前に、徐州駅前を出発。市内の古黄河に沿ってのんびりと走る。歩く人、走る人、太極拳の人、
いろいろな人がいた。 天気予報は、曇り〜晴れだが、ずっと霧雨。今日も雨だと、いやだな〜。

14052502.JPG
古黄河沿いから国道310へ、そのまま砀山方面へ走っているうちに霧雨がやんだ。安徽省に入った
付近で、昨日に引き続いてパンク。ガラス片が刺さっていた。今回はパンクが多い。

14052503.JPG
国道310をさらに西へ。朝が早いせいか腹が減ったので、黄口の国道沿いで、食事休憩。出発前に
ホテルの電気ポットで茹でておいたそうめんを食べる。そうめんは、温めなくてよいので楽だ。

14052504.JPG
単調な国道310に飽きてきたので、唐寨鎮経由で国道に並行するX004へ。少し大きな街では、
道を塞いで市が立っていて、ひとやオートバイがうじゃうじゃ。通り抜けるのも一苦労。

14052505.JPG
市を抜けると、X004は、のんびりとした畑の中の田舎道になった。

14052506.JPG
数kmに一度くらいの割合で、舗装が壊れた泥沼が出現する。やっぱり、通り抜けるのが一苦労。

14052507.JPG
砀山の中心街が近くなると、少し道が広くなり、街路樹のきれいな道が続く。12時前に砀山到着。

14052508.JPG
再び国道310で商丘を目指す。安徽省に入ってから国道310はこんな感じ。トラックがとても多い。

14052509.JPG
陽も高くなり、日射しが熱い。砀山から約15kmで、ようやく河南省に入るが省界の標識はなかった。

14052510.JPG
河南省に入ると国道の道幅は広くなったが、トラックが通るたびにもの凄い土ほこり。目が・・・・・。

14052511.JPG
信号も店もほとんどない単調な国道を、ただひたすら走る。いよいよ暑くなり、20km/hrがやっと。
15:30商丘火車站に到着。汚い話だが、目ヤニがもの凄い。体中ホコリだらけ。

14052512.JPG
火車站で輪行後、顔を洗い(目も洗い)、冷えたビールを一気飲み! 帰りは16:40発のD288で
約6hrかけて昆山へ。昆山がずいぶん遠くなってしまった。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離166.9km    中国積算走行距離4886.7km
徐州駅5:50/0.0km→G310に入る6:50/7.6km→安徽省に入る(パンク)7:45〜8:00/24.9km→黄口9:20〜30→唐寨10:15/68.0→砀山11:50〜55/97.0km→河南省に入る12:45/113.0km→S203交差14:15/141.6km→商丘駅15:30/166.9km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

中国つなぎ旅・その5 (蚌埠〜宿州〜徐州)

約1ヶ月ぶりのつなぎ旅、5回目は安徽省の蚌埠から北へ。雨の中を江蘇省の徐州まで。

14052401.JPG
昆山駅23:18発の夜行K8372は約20分遅れ、5時頃に蚌埠駅に到着。軟臥寝台だったが
蒲団がすごく湿っていて、寝心地最悪。

14052402.JPG
自転車を組立てて5:30蚌埠駅を出発。

14052403.JPG
准河大橋を渡った後、S101を北上する。従来のS101と並行する新しい道で、周囲は何もない。

14052404.JPG
出発して50km弱で、S201が交差する。左折して固鎮市街へ向かう。うわ〜っ、何もない街。

14052405.JPG
固鎮市街からは、従来のS101を走る。街路樹がきれいな道だったが、ついに雨が降り始めた。

14052406.JPG
途中、珍しくパンク。リム打ちのようなので、道端でチューブを交換する。雨の日の修理は嫌だ。

14052407.JPG
ずっと雨の中、S101を淡々と北上する。蚌埠から約100km、ようやく宿州市域に入る。

14052408.JPG
宿州市街を散策しかけたが、取り立てて何もないようなので、引き続き北上する。雨が強くなる。

14052409.JPG
その後もずっと雨。宿州から60km、ようやく江蘇省の徐州市に入ると、急に道路が良くなる。

14052410.JPG
15時、徐州駅に到着。宿泊を予約していた168へ。でも、外国人は泊まれないと、断られる。
ちょっとパニック。日本語を話せる友人に電話をして、なんとか如家酒店に宿泊できた。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離185.4km    中国積算走行距離4719.9km
蚌埠駅5:30/0.0km→G36交差5:50/7.9km→固鎮市街7:30/51.0km→チューブ交換8:50〜9:05→宿州市街10:10〜25/101.0km→休憩11:50〜12:05→江蘇省に入る13:45〜50/162.0km→徐州駅15:00/184.5km→如家酒店15:25/185.4km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

中国つなぎ旅・その4 (合肥〜蚌埠)

つなぎ旅4回目は、合肥から蚌埠へ。予想に反して天気に恵まれず、悪路の連続となった。

14042701.JPG
昆山駅0:12の夜行K8362で合肥へ。今回の寝台は軟臥で下段、とても良い寝心地だった。

14042702.JPG
合肥駅5:10到着。駅の熱水で温め直したスパゲティを食べた後、自転車を組み立てる。

14042703.JPG
曇の予報に反して、霧雨が降っている。用意した雨具を着込み、レジ袋を履いて出発。

14042704.JPG
新蚌埠路を北上し、約20kmで元疃大街へ。 元疃鎮を抜けた後は、ヒビ割れた舗装路が続く。

14042705.JPG
元疃鎮から10kmで白龙鎮に入る。この辺りで雨が上がったが、費集郷への道が判らず迷う。
白龙鎮からもヒビ割れた舗装路が続く。さらに費集郷を過ぎると、未舗装路になってしまった。

14042706.JPG
費集郷を過ぎ、高速道路と交差すると、道は二車線のコンクリート舗装になり、ペースが上がる。

14042707.JPG
また降り出しそうな空の下、吴圩鎮、朱湾鎮を抜けてX050で永康鎮へ。寂しい風景が続く。

14042708.JPG
永康鎮でS334を横切り、里道を北上する。杨‎庄を過ぎて、外戴村の外れから緩い登りになると、
3〜4kmでピーク。辺りは高原のような風景だが、霞んでいて遠くまでは見渡せなかった。

14042709.JPG
今回は、途中何度も泥沼のような箇所があり、自転車も靴もドロドロ。

14042710.JPG
写真は、地図では五朕村、大徐庄と書かれている辺り。埃っぽい土色の街をいくつか通り過ぎる。

14042711.JPG
13:15ようやくS310に出たが、省道とは思えないほど寂しい雰囲気。陈圩という集落のようだ。
バス停と思われる構造物の下で、小休止。

14042712.JPG
S310を少し西へ走った後、X001蚌官路を北上して蚌埠を目指す。火車まで時間があったので、
龙子湖へ立ち寄って少し時間を潰した後、蚌埠駅へ。15:00、無事に到着。

14042713.JPG
今日は、高鉄の予約が取れなかったので、蚌埠駅16:01発のK8377で昆山へ戻ることになった。

14042714.JPG
車内での夕食は、持ってきた米飯に茶漬け+さんまの缶詰。昆山駅には21:40頃到着した。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離151.5km    中国積算走行距離3990.2km
合肥駅6:00/0.0km→元疃鎮7:20/24.0km→白龙鎮7:50〜8:15/33.8〜37.8km→費集郷8:45/46.0km→永康鎮11:05〜10/88.90km→ピーク12:00/103.2km→五朕村12:30〜45/109.8km→陈圩13:15/119.8km→龙子湖畔14:30/142.0km→蚌埠駅15:00/151.5km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

中国つなぎ旅・その3 (南京〜巣湖〜合肥)

つなぎ旅3回目は、有給休暇を取って南京から合肥へ。いよいよ江蘇省を出て、安徽省へ。

14042301.JPG
昆山駅0:31の夜行1470で南京へ。寝台は硬臥の上段、とても窮屈。なかなか寝付けなかった。

14042302.JPG
4時過ぎに起き、車内でカップラーメンをすする。南京駅5:10到着後、自転車を組立てて出発。

14042303.JPG
南京市街を抜け、長江大橋へ。自転車で長江を渡れる橋では、たぶん一番下流にあるのかな?

14042304.JPG
G312浦珠路に入り巣湖を目指すが、途中で道を間違え、気がつくと沿山大道に入っていた。

14042305.JPG
そのまま沿山大道を西へ。S001绕城公路を南下してようやく予定の道、S124に出た。約10kmの
遠回りになった。8:50烏江に到着。ようやく南京市域を出て、ここから安徽省。

14042306.JPG
烏江を過ぎS105にはいると、単調な道が続く。走っても走っても田園風景。

14042307.JPG
烏江から50km弱で环峰鎮に到着。ここで昼食休憩。环峰鎮を過ぎると緩いアップダウンが続く。

14042308.JPG
12:40、巣湖市街を抜けて巣湖湖畔に出た。南京駅から140km、約7時間、長かった・・・。

14042309.JPG
巣湖湖畔の道路を走る。約15km先で滨湖大道に合流すると、中央分離帯を挟んで湖岸は遠く
なってしまった。弱い追い風で、滨湖大道を軽快に進む。

14042310.JPG
15:05、半島の先端、中庙到着。自転車進入禁止のようだし,中庙寺‎には行かず、そのまま合肥へ。

14042311.JPG
アップダウンの多いX024店忠路を北上後、环湖路へ入って再び巣湖湖畔を走る。

14042312.JPG
合肥市の湖滨新区から包河大道を北上し、合肥駅まで楽勝!と、思っていたら、途中、工事中!
包河大道から迂回路へ廻ったり、工事中の仮設路を走ったり。

14042313.JPG
帰宅ラッシュの合肥市街を抜け、17:45ようやく合肥駅に到着。高鉄D3092で昆山南へ戻った。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離238.2km    中国積算走行距離3838.7km
南京駅5:35/0.0km→長江大橋5:55〜6:00/6.8km→G312に入る6:20/11.2km→沿山大道からS001へ7:30/37.5km→S124に出た7:55/46.2km→烏江8:50/63.0km→环峰鎮10:45〜11:05/108.5km→巣湖湖畔12:40〜50/139.0km→烟炀分岐14:05〜10/162.2km→中庙15:05〜15/186.7km→南肥河大橋16:05/205.4km→合肥駅17:45/238.2km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

140420中国つなぎ旅・その2 (常州〜揚中〜鎮江〜南京)

昆山からのつなぎ旅、2回目は長江と付かず離れず、常州から揚中、鎮江を経由して、南京まで。

14042001.JPG
6時前に誉興大酒店を出発し昆山南駅で輪行、1番列車のG7034で常州駅へ。

14042002.JPG
7時半前に常州駅到着。自転車を組み立てて、7:50に出発。どんより曇って、天気良くない。

14042003.JPG
駅前の飞龙路から約5kmで長江路に入り北上、さらに5kmで常州北駅。ここで、前回のコースと
つながった。引き続き長江路を北上し、S338の浜江路へ。

14042004.JPG
新华村でS338を離れて徳肚河を渡り、長江支流の河川敷の道でS238を目指す。

14042005.JPG
S238に出ると、すぐに揚中市域に入る。さらに5kmほど北上して夾江(長江の支流)を渡る。

14042006.JPG
従来の省道の東に並行して作られたS238バイパスを北上する。ずーっと、何もなく殺風景な道。

14042007.JPG
S238バイパスを40km弱走った後、揚中長江大橋で再び夾江を渡る。ここで今日初めての休憩。

14042008.JPG
大港汽渡の手前で、S238から臨江路,越河街を通って鎮江市街へ。写真は焦山公園付近。

14042009.JPG
鎮江市街を後に、S243から金桥大道へ。沿線はずっと工場が続き、今までにも増して空気が悪い。

14042010.JPG
桥头村付近で、金桥大道から南を並行する県道107へ。沿線は、寂れた風景の農村が続く。

14042011.JPG
県道107を西走し、南京を目指す。緩いアップダウンもあって、山が近い。風景の変化が楽しい。

14042012.JPG
龙澤鎮の少し手前で、路面が壊滅状態の箇所があった。コンクリートがひび割れ、道いっぱいに
水の溜った箇所が3〜4箇所。自転車に乗ったまま無理に進入したので、滑って転倒、泥まみれ。

14042013.JPG
下半身ずぶ濡れ状態のまま、雑然とした龙澤鎮の中心街を抜ける。途中、軽便軌道と交差する。

14042014.JPG
G312玄武大道で南京の中心街を目指すが、少し時間に余裕があるので、紫金山麓の遊歩道を
走ってみた。思ったより激しいアップダウンが多く、南京へ機の到着が17:55となってしまった。

14042015.JPG
ずぶ濡れだった下半身も、走っているうちに何とか乾いた。南京駅で輪行し、18:34発のG7147で
昆山へ戻った。今日は、中国に来て初の200km超え。

相棒;BSユーラシア(700×25C)  走行距離202.7km    中国積算走行距離3170.1km
常州駅7:50/0.0km→長江路に入る8:05/5.3km→S338に入る8:50/22.2km→夾江を渡る9:45/41.6km→揚中長江大橋11:25〜40/78.1km→大港汽渡分岐12;05/89.2km→焦山公13:05〜10/111.0km→県道107へ14:30/139.9km→龙澤鎮15:30/158.0km→紫金山麓16:40/181.3km→南京駅17:55/202.7km
posted by たおたわ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国つなぎ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。